子連れで楽しむ!練馬区の白石農園で野菜の収穫体験をしました

はじめに

練馬区にある白石農園で野菜収穫を体験してきました。
3歳(もうすぐ4歳)の娘も楽しめたようで、今回はその体験内容をご紹介します。

白石農園の看板

収穫体験の看板

白石農園とは

東京都練馬区大泉町にある農園で、聞けば350年続く歴史ある農家さん。
予約不要・入園無料で収穫した分だけ料金が発生するというシステム。子供ができてから感じるのですが、予約不要だと子供の体調面を気にせず予定を立てられるので非常に助かります。

農園情報

公式ホームページ https://shiraishi-farm.com/
開園日 土日祝日(9月頃まで) 雨天も開園
受付時間 10:00-12:00
料金 アスパラ 250円/100g(量り売り)
中玉トマト 130円/100g(量り売り)
インゲン 10円/本
きゅうり 70円/本
カレー 1000円/じゃがいも2株・玉ねぎ3個・人参3本のセット
持ち物 ハサミ・持ち帰り用の袋等
おすすめの服装 手袋(園芸用のグローブがおすすめ)、子供は長靴や替えの洋服があったほうが良いと思います!
※ハウス内は蒸すので暑さ対策もお忘れなく

アクセス

日曜日の10時過ぎに到着しましたが、農園前のコインパーキング(5台)はすでに満車、たくさんのお客さんで賑わっていました。

住所 東京都練馬区大泉町1-54
駐車場 農園前にコインパーキング有(5台)※自転車・バイクの駐輪は可能

アスパラガスの収穫体験

農園に入り、人気のアスパラガス収穫することに。
まずは動画で収穫に関する注意事項を見ます。

アスパラガス収穫体験前の様子

動画でチェック

奥に入ると、アスパラガスの畑が森のようにずらっと広がっていて、大人もテンション上がっちゃいました。
店員さんから木の細い棒を貰い、それよりも長いアスパラガスをハサミで切るのですが、切り口からは水が滴ってとても新鮮なアスパラが収穫できます。お家に帰って早速食べてみましたが、みずみずしく奥深い甘みがありました。

長靴を履いてでアスパラガス収穫を体験

長靴が大活躍

 


 

娘のお仕事はアスパラを抑えること

立派なアスパラガス

太く立派なアスパラガス

インゲンやトマト、きゅうりも

インゲンを収穫する様子

インゲンを収穫する様子

写真はインゲンを収穫している様子。葉っぱをめくると大人の手のひらサイズのインゲンがたくさん育っていました。
他に真っ赤なトマトや、トゲがピンととがった新鮮なきゅうりも収穫できます。
農園内に水道があるので、その場で洗ってトマトを食べているお客さんもいました。
私も帰宅してから食べたのですが、トマトは甘いし、きゅうりは青臭さが一切なく美味しかったです。やっぱり市販の野菜とは全然違いました。

子供を引き寄せるショベルカー

ショベルカーのおもちゃに乗る子供

子供に大人気のショベルカー

入口におもちゃのショベルカーが4~5台ほどあり、吸い込まれるように娘も入っていきました(苦笑)
こういった遊びがあると気分転換になり、子供も飽きずに楽しめるのかなと感じました。


 


 

最後にカレーセット収穫

収穫したてのじゃがいもと人参

じゃがいもと人参

収穫したての玉ねぎ3つ

玉ねぎ

メインの畑から5分歩いたところにカレーセット(じゃがいも、人参3本、玉ねぎ3個)を収穫する畑があります。この3種類、手が土まみれになるので手袋必須。軍手か園芸用のグローブを忘れずに持参してくださいね。

収穫体験デビューは白石農園がおすすめ

都内でアクセスもよく、野菜収穫が予約不要で楽しめる白石農園。
子供も新鮮な野菜をモリモリ食べてくれましたし、また来たいと言っていました。
時期によって収穫できる野菜の種類が変わるようなので、またチェックして遊びに来たいと思います。
ぜひ皆さんも休日に訪れてみてはいかがでしょうか。