図鑑好きの娘に「小学館の図鑑NEO[新版]人間」を買った話

はじめに

鳥やら虫やら恐竜やら…図鑑が好きな娘に、とある図鑑を買ってあげました。 それがこちらです。

「小学館の図鑑NEO[新版]人間」という図鑑

直球タイトル!内容としてはヒトの体に関する図鑑です。
内容はカラーで読みやすく、精密な図版や親しみのあるイラストが分かりやすい!
もうすぐ4歳になる娘も興味深々で読んでいました。

子どもの「なんで?」に答えられる図鑑

「子ども向け」と思って購入すると、良い意味で裏切られます。
人の進化の歴史、身体の様々な器官や仕組み、病気や生命の誕生についてなど幅広く網羅されており、大人も楽しめる内容でした。
もくじを見ると少し難しく感じるかもしれませんが、迫力のある図や写真でわかりやすく説明してあります。

漢字にもふりがなが振られています

脳を指さして「ねぇ、パパこれってなーに?」と質問する娘

娘と本を読んでいる最中、「どうして?」「なんで?」と質問攻めにあいましたが、図鑑に書かれている内容をそのまま伝えると「そうなんだね」と納得してくれました。
子供とのスキンシップもとれるし、何より子供の「なんで」に答えてあげられる図鑑だなと感じました。

新版はDVDつき

こちらの本、新版と旧版があるのですが、70分のDVDがついている新版をおすすめします。(メルカリ等で購入する際は要注意)
映像の内容としてはドラえもん、のび太と一緒に人体のしくみや働きを探る…といったような映像になっているのですが、リアルなCGやお医者さんのお仕事体験映像など楽しめるコンテンツが盛りだくさん。
特に「赤ちゃんのふしぎ」というコンテンツに関しては、妊娠5ヶ月のママがいる我が家にとってドンピシャの内容でした。

赤ちゃんのことが気になる娘

まさにお値段以上

2,420円でこの情報量、コスパ良し!
小中学生になってもまだまだ使える図鑑だと思いますので、気になる方はぜひぜひお買い求めください。