雨の日でも楽しめる屋内スポット!3歳以下が無料の「うんこミュージアム tokyo」をレビュー

はじめに

先週の日曜日、東京はあいにくの雨でしたが、3歳の娘がひまひま星人になってしまうので、お台場のダイバーシティ東京にはいってる「うんこミュージアム tokyo」に行ってきました。
観光客や子連れファミリー、カップルで賑わっていましたが、娘も楽しめたようですのでご紹介しようと思います。

合言葉はMAXうんこカワイイ

当日券で入場

雨の日曜日ということで混雑していたものの、特に規制はなく当日券を買い入場するができました。
公式HPから前売りチケットを買うことができますが、購入後のチケットのキャンセルはできないため注意が必要です。

ノリノリだった娘だが…

入場してすぐ、スタッフさんと動画を見ます。

予行練習の声出し「うんこー!」もばっちり

動画を見た後は、ずらっと並んだカラフルな便器のある部屋へと通されます。

娘は雰囲気にのまれてしまい、便器には座れずいまにも泣きそうになってしまったので、親がかわりに踏ん張ります。

立ち上がるとそこにはうんちが…。
かわいいのが生まれました。このうんちはお土産として持って帰れますよ!

娘、ボールプールにはまる

うんちを貰って機嫌がよくなった娘を連れ、最初の空間へとでます。
写真で見ていただくとわかる通り、結構混んでいました。

うんこの形をした通路

一番気に入っていたのはウンコボルゲーノに面したボールプール。
不定期で「うんこの噴火」というサプライズイベントもあり、娘も含め子供たちは大喜び。
子供はなぜこんなにボールプールが好きなんでしょうね…苦笑。

※音量注意

写真映えするカラフルな空間

愛のうんこルーム

うんコンビニ UNKO MART

カラフルうんこ

プリッとプリンセス

フライングうんこ

うんこ動物

うんこ恐竜

体験型の遊びもありました

Hop! Step! Jumpoo!

目の前の画面に映し出されているうんこと同じうんこを踏むというゲーム。これもはまっていて楽しそうでした。

うんこシャウト

スクリーンの前にマイクが立っていて、大声で「うんこー!」と叫ぶというゲーム。
声の大きさによって映し出されるうんこの大きさが変わります。

※音量注意

ぶりぶりギャラリー

クソゲーセンター

うんこミュージアム tokyoがおすすめなワケ

写真多めで「うんこミュージアム tokyo」をレポートさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。
思ったよりも狭かったので、すぐに飽きてしまうかな?と思いましたが、至るところに子供心を刺激する仕掛けがあり、3歳の娘でも楽しめる内容でした。
雨の日でも楽しめる屋内スポットとしてぜひ検討してみてくださいね。